宜しければ応援クリックお願いします banner_02.gif

2008年09月05日

藻は青海苔

まいど。

ご無沙汰です!


ここしばらく色々ありまして(病気ではないです)自宅でパソコンと向き合うのが億劫になってました。まぁミクシイはちょぼちょぼ更新してましたけど…

でもその間ネタが沢山通り過ぎてしまって…残念です。って言いつつお構いなしに書きますけどね、今日もそんなお話です。

一昨日のことですが、普段の昼食は一日300円程度で菓子パン生活@営業車運転中食事ですが、妙に暖かいものが食べたくなり、珍しく外食。セルフうどんの「どんどん庵」へ。

普段どおり?うどんのトッピングにちくわ天を選ぶ。でもそこで違和感が…

磯辺揚げじゃない!


ちくわ天が磯辺揚げになっていないのです。この物価上昇の折、ついに青海苔にまで経費削減の波が?
と思ったんですが、ひょっとして元々ただのちくわ天だったのかなぁ、なんとなく思い込みってあるもので「ちくわ天は当然磯辺揚げ」とボクが思っているだけかもと思い、どんどん庵のFCオーナーが運営しているサイト(どんどん庵に公式サイトは存在しない)

どんどん庵 One Owner's Personal HomePage

のメニュー画像を見ると確かに磯辺揚げ。う〜む、たまたまその店の経費削減かなぁ。


五輪会場に大量漂着した

藻はアオノリ、韓国へ輸出


 北京五輪のセーリング会場となる中国山東省青島の沿岸に大量に漂着した藻について、青島市共産党委員会は2日、正体はアオノリだったとして、韓国に輸出することを明らかにした。

市党委宣伝部の王海濤副部長は北京での記者会見で「大部分は埋めて処理した。しかし、日本や韓国では食品として親しまれており、試験的に韓国に輸出する」
と述べた。地元紙によると、大規模工場を造り本格的に輸出する動きもあるという。

アオノリは黄海海域で5月末に発生し、一時は五輪関連海域の約30%を覆った。人民解放軍やボランティアら延べ約15万人で100万トン以上を撤去して、五輪には影響しないという。撤去後も異臭が残るとの指摘については「家で野菜やリンゴが腐るのと同じ自然現象で、人体に影響はない」と話した。(『朝日新聞』2008年8月3日)



頼む、頼むから日本へ輸出するのは止めてくれ。

宜しければ応援クリックお願いします
banner_02.gif
posted by ぶろぐ亭炎上 at 07:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

新年快楽!

祝イ尓新年快楽。吉祥如意!

今日は春節(旧正月)だからなんだ?と言われると困りますけどね。

横浜中華街HP
http://www.chinatown.or.jp/

毒入り餃子問題で色々騒々しい世の中に、多少おめでたい話を。
訳あってしばらく更新を休止していた人気ブログが復活!

中華的生活「多少銭?」






上記の本も執筆されてます。このご時勢だからこそ、御一読を!
posted by ぶろぐ亭炎上 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

中国語カバー曲

まいど。最近周りで出産・結婚・離婚や転勤などの話が多く、なぁ〜んにも無いボクにとっては羨ましい限り。
そんな中の一人に、今月から台湾へ赴任する大学の同期。彼は学生時代から(もう十数年前だよ…)原曲が日本語のチャイニーズPOPが好きと云うことで、餞別代わり?のエントリ。
※以下曲のリンクはYouTubeです※

まずは大学時代彼がよく歌っていた

擁抱陽光張学友
KANの『愛は勝つ』です。

花心周華健
喜納昌吉&チャンプルーズ『花』

情不自禁陳彗琳
宇多田ヒカル『Automatic』

世紀的秘密周華健と桜井和寿のコラボ
桑田佳祐 & Mr.Children『奇跡の地球』

海角天涯周華健
THE BOOM『島唄』

締めはコレだね、

跟往事乾杯姜育恒
長渕剛『乾杯』でした。

●参考●
話せる中国語』さま→「中国語カバー曲リスト」
香港駐在員の雑記帳』さま
中国語カバー曲の部屋』さま


祝イ尓工作順利!

万事如意!


再見!

宜しければ応援クリックお願いします
banner_02.gif
posted by ぶろぐ亭炎上 at 06:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月13日

気になるシッキム、行き台湾

※「行きたいわん」:日本アジア航空のCMより

まいど。台湾の立法院選挙が終わりました。
与党民進党が惨敗、台湾団結連盟は消滅、国民党圧勝。徐々に台湾も中国化していくのでしょうか?嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ…
なにやら朝日新聞は嬉しそうで(うがったモノの見方をしすぎかな)…台湾を「台湾島」扱いせよ、との中国政府からの圧力になすすべなく屈した地球儀の記事は随分あっさりしてましたが。

『AFP通信』(2008年1月10日18:54)


『産経新聞』(2008年1月10日01:13)
学研、「台湾」ない地球儀を販売 中国の圧力で
『時事通信』(2008年1月10日22:25)
タカラトミーなど、地球儀を相次ぎ販売中止=台湾を「台湾島」と表記
『産経新聞』(2008年1月10日22:36)
「中国の法律順守すべき」 台湾表記問題で中国外務省
『毎日新聞』(2008年1月11日0:31)
地球儀:タカラトミーと学研が販売中止 「台湾島」表記で
『朝日新聞』(2008年1月11日01:32)
台湾を「台湾島」と表記 学研などが地球儀を販売中止に
『産経新聞』(2008年1月11日08:21)
「台湾島」と表記の地球儀、学研が販売中止
『産経新聞』(2008年1月11日11:17)
「台湾島」地球儀 学研に苦情多数 タカラトミーも販売中止に
『読売新聞』(2008年1月11日12:44)
中国で生産の地球儀に「台湾島」、顧客から苦情相次ぐ
『中日新聞』【共同通信】(2008年1月11日13:31)
台湾を「台湾島」と表記 学研地球儀、販売中止に

地球儀の現物を見てないのであれですが、カシミール(中華人民共和国の実効支配地域があります)やシッキムはどう国境線が引かれているのでしょう?と思って検索してたら…

2005年にシッキムのインド併合を中国は認めたそうで、なんというか少しがっかり。

シッキム王国」←『世界飛び地領土研究会』さまより。


宜しければ応援クリックお願いします
banner_02.gif
posted by ぶろぐ亭炎上 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

東條英機の捉え方

まいど。PCの調子が悪かったので、久しぶりの更新です。

さてさて先日、とある集会に参加して「第24回全日本中国語スピーチコンテスト」で優勝した方のスピーチを聞く機会がありました。
その方、東亜同文書院で学んだ祖父の話を幼い頃から聞き、自然と中国に親しみを感じていた。といういわばサラブレッド。それはもう素晴く美しい中国語(全国優勝なんだから当たり前ですが)で感動しました。して内容は

「排他的ナショナリズム

      を乗り越える」

ボクにスピーチの中国語を訳す能力はありません、でも幸いにして日本語訳(『日本と中国』社団法人日本中国友好協会)がありましたので、それを見てました。

排他的ナショナリズムを乗り越えよう!という結論には何の異存もありませんが、その中身は突っ込みどころ満載かなぁと。
突っ込み始めると長くなりますし、ボクより面白い突っ込みを入れて下さる方がネット上には沢山いらっしゃいますので省略します。

そして同じ日にその集会で『中国へのノスタルジア』(笹子青子:文芸社)という本を入手。



著者は株式会社菱食<t.7451>廣田会長の従兄弟、1930年中国福建省生まれ。外地で幼少期を過ごした著者の郷愁が綴られてます。広東在住者ならではの汪兆銘への高評価に、なるほどと思った次第。

さてさてその御二方共に東條英機について触れてました、その捉え方は…

『中国へのノスタルジア』では「戦陣訓を作った当事者として、東條元首相だけは靖国神社から分祀して欲しい」

スピーチコンテストでは「あの戦争を指導した東条英機ら一部の戦争指導者たちを、私は許すことができません」

ボクも戦後生まれのくせして言うのはなんですが、戦争経験者の一言は聞いてて落ち着きます、ギスギスしてなくって。

「許さない!」という概念は

日本的ではない

と思いませんか?

日本と中華民国には赦す文化があっても、中華人民共和国と大韓民国にはそもそもそういう概念が存在しないかなと…
「許さない!」という概念は戦後教育の成果でしょうか。

日中友好を祈る一市民として、今後の日中両国の友好関係をリードするであろう偉い人には、もっと日本的な情緒を大事にして欲しいものです。
それが無い故に“右翼勢力”にやり込められてパッとしないんだと思いますよ。
posted by ぶろぐ亭炎上 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。