宜しければ応援クリックお願いします banner_02.gif

2007年07月02日

司法書士試験終了

まいど。年に一度の運試し、平成19年度司法書士試験が昨日行われました。
なんだか年々受験者が増えてるのが鬱陶しい昔はもっとマイナー資格だったのに…(自分がベテラン受験生だというのがバレるけど)
今年の(愛知県の)試験会場は名城大学

日本国憲法第41条国会は、国権の最高機関であって、国の唯一の立法機関である」

この立法の内容をいかに解すべきか、という項目で伊藤塾のテキストには「学校法人紛争の調停等に関する法律」(ほぼ名城大学紛争の為に作られたような法律)が出てきます。

それはさておき、塩釜口の駅から名城大学までは各予備校が勢ぞろい。
クレアールWセミナー辰巳法律研究所日本司法学院伊藤塾LEC東京法経学院
の各予備校。司法書士講座のパンフの中に「直前チェック」を入れている予備校もあるので、一応全て頂きます。でも今年大原に出会わなかった…もう名古屋ではあきらめたのか?

わが母校にして(民事再生法申請予備校)東京法経学院
こちらを参照からもらった「直前10分間チェック」にあった
070702_0606~0001.jpg

“死因贈与と遺贈の比較表”

が多少(この表だけでは正解できないけど)的中↓。

第23問 次の表は、遺贈と死因贈与について比較したものであり、次のアからオまでの記述について、遺贈または死因贈与に当てはまるものには「○」、当てはまらないものには「×」を記載している。この表かのアからオまでの記述についての「○」「×」の記載が判例の趣旨に照らし共に正しいものの組み合わせは、後記1から5までのうちどれか。

頑張れ東京法経学院!



あ、因みにボクの出来は聞かないで_| ̄|○

宜しければ応援クリックお願いします

banner_02.gif
posted by ぶろぐ亭炎上 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(1) | 法律系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

東京法経学院倒産

まいど。不幸を呼ぶ男でおま。

ボクは割合に天邪鬼な人間だと思ってますが、社会生活においては流れに逆らわぬ(その時の流れに沿って生きていく)人間のようです。

高校卒業後に在籍した予備校“私大受験なら今も昔も日本の王者”はボクのいた時がピーク(ボクが第2次ベビーブーム世代なので当然かな)

大学卒業後に入社した会社はボクが入社した前年がピーク(笑)

そして30歳を過ぎ、中間管理職への人事政策に恐怖心・寂寥感を覚え(次は我が身と…)寿退社を目論むも、寿ならず退職のみ。
何を思ったのか?司法書士を目指し資格取得の為に通った学校もボクの通う前年がピークだったらしい。

帝国データバンク

    大型倒産速報

[株式会社東京法経学院出版]
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2253.html

名古屋校のことしか分かりませんが、LEC・Wセミナー・伊藤塾とは違う東京法経学院の家庭的な雰囲気が好きでした。ここ2年ほど東京法経学院の講座を受講していないのですが、昨年の試験日にスタッフのH君がボクを見つけてくれて「頑張ってね」と声を掛けてくれました。今年はH君たちスタッフの姿を見ることができるのだろうか?

まあ「倒産」といっても民事再生法ですので、事業は継続しますけどね。

それにしても倒産の理由が「バブル期に行った不動産投資の失敗による過大な負担が経営を圧迫」う〜ん何と声を掛ければよいのか…

地道に働け!


債務整理に悩む方はコチラ↓
http://www.m1.mediacat.ne.jp/~minato/

東京法経の仲間です。ボクと違って優秀な人達は速攻で合格・開業していきます(。´Д⊂)うぅ・・・。
posted by ぶろぐ亭炎上 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

買っただけで満足

昨日今年(2007年版)の『模範六法』を買いました。5,670円也。とりあえず2005・2006年版と3冊並べて記念撮影。
061108_0547~0001.jpg

いやぁ〜パラパラ眺めてるだけでも飽きませんねぇ、分厚いけど。
061108_0550~0001.jpg
別に法律が死ぬほど大好きという訳ではないです。


買っただけで満足するんです


ただ六法は必要にせまられて活用しますが、昔から参考書とか問題集を買っただけで満足、というか既に全て習得した気になってしまうんです。大人になっても変わりません。

そもそもまだお子ちゃまなんでしょうね(;´Д`)
posted by ぶろぐ亭炎上 at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

司法書士合格保証○○○ソフト

東海地方で当ブログをご覧の皆様限定ですが、昨日の『中日新聞』全面広告で「司法書士合格保証○○○ソフト」なるものがありました。
061104_1958~0001.jpg他の新聞でも「税理士」「社会保険労務士」「宅建」「TOEIC」などでよく広告が載っているので御存知の方も多いと思います。

まあ以下は司法書士受験歴3年目、駄目受験生のつぶやきです。

そもそも○○○ソフトとは何ぞや?と言いますと、
Testing→Learning→Trainingで弱点箇所を集中的に反復練習することで難関資格の合格に導くというモノ。

今回の広告は2007年合格目標・8ヶ月合格コース。徹底習熟に要する時間は540〜740時間、初心者で1100時間程度。
しかしながら今までボクの周り(伊○塾・東京法○学○・L○C)の司法書士受験生からあまり良い噂は聞きません。実際持ってる人から少し借りてやってみましたが、とてもじゃないが終わらねぇ。

冷静にチェックして頂きたいのですが(司法書士試験は毎年7月の第1日曜日なので)残り8ヶ月、約240日ですよ。061104_2001~0001.jpg初心者だと1100時間程度必要ですから、一日最低4時間半はパソコンに向かわねばなりません。既習者は540時間(で終わるとは思えません、自分の経験上)それでも一日2時間は必要です。学生さんならともかく社会人には極めて困難。

更にこのソフト「合格保証」と言って、全ての教科に合格保証番号を出し、それを報告した人が不合格の場合、返金する制度があります。でも

返金が著しく遅い

まぁ戻ってこない訳ではないので良いのですが、あんまり遅いと不安になりますよね。

最後に教材自体の感想を言えば、良く出来ていると思います。でもこれで合格するかと云うと?です。ある程度実力のある人の知識確認用ではないでしょうか。自分は…(。´Д⊂)

興味を持たれたお方、御購入は自己責任で。
posted by ぶろぐ亭炎上 at 07:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 法律系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

今週の反省

今週の反省

今週ではなく、普段からボクは午前5時前に起床。パソコンの時間に当ててます(ブログの更新とか)

でも仕事上6時前に出勤せざるを得ない時はパソコン触る時間も取れんとです。今週も6時前出勤が多く、自分の時間が満足に取れず、そればかりか眠気に襲われるのも早くなり、司法書士受験生のくせに勉強時間もあんまり取れなかった気配。今週の法律は憲法・刑法でした。
061027_2014~0001.jpg

司法書士試験択一式70問のうち、憲法3問・刑法3問。重要ではない科目ですが、ボクはそういう科目の方が好きなんです。

まぁそんな事を書く暇があったら勉強しろと小一時間(ry
posted by ぶろぐ亭炎上 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 法律系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。