宜しければ応援クリックお願いします banner_02.gif

2008年01月05日

正月のテレビが普段以上に面白くない件

まいど。普段からテレビをあまり観ないボクですが、正月はその傾向に拍車がかかります。一応新聞のテレビ欄には目を通し、面白そうな番組はないかと探しますが、昨年同様あまり観る物なし。
今年視聴した(する)のは3本。

きらきらアフロ'08 正月SP』(テレビ大阪系)
『瞬刻〜一打にかけたミスタードラゴンズ 立浪和義の2007年〜』(中部日本放送:再放送)
詳細は『I’LOVE ドラゴンズ』さまへどうぞ。

そして最後は本日1月5日放送のドラマ
ファイブ』(NHK)



原作のモデルはアイシンシーホース(愛知県刈谷市:JBL)マンガにもなってます。



これを読むと「なぜ日本ではバスケットがマイナースポーツから脱却できないのか?」なんとなく分かるような気がします。→過去記事も見てね。

宜しければ応援クリックお願いします
banner_02.gif
posted by ぶろぐ亭炎上 at 07:56| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

橋爪紳也

まいど。中日ドラゴンズ日本一からはや幾年1週間がすぎ、街中で『燃えよドラゴンズ』を聞くこともなくなりました。いやぁ良かった良かった。
(一応良い訳すれば、決して燃えドラが嫌いな訳でなく、食品スーパーの営業としては何処の店に行っても一日中流れているので聞き飽きました)

さて昨日、何年ぶりかにある雑誌を購入しました。

『Number』(文藝春秋:691号:2007年11月8日発売)
竜の戴冠

071108_2126~0001.jpg

ナンバーを買ったのは何年ぶりだろう?間違いなく5〜6年はご無沙汰してました。そんな久しぶりの1冊ですが、満足には至らず。
多分保存しません。ボクが保存版にしている過去のナンバーの重厚さが感じられません。

071108_2127~0001.jpg

ボクの永久保存版?『Number』(207号:1988年11月20日)です。昭和63年、西武ライオンズが中日ドラゴンズを破ってV3を達成した時のもの。この号のヴォリュームと比べるとなんだか貧弱なんですよね。
まぁ本編以外で、ボクの郷愁を誘う南海ホークス身売り移転や、ボクの好きだった野球選手・山田久志の引退などの記事があるからとは思いますが…

ちなみにこの号で「さよなら浪花のホークス」を書いているのはあの?玉木正之氏です。

パラパラ眺めていて、ふと『南海ホークスがあった頃−野球ファンとパリーグの文化史』(永井良和・橋爪紳也:紀伊國屋書店)を読み返したくなり、検索していると思わぬ事態が!




共著者の橋爪紳也氏が大阪市長選に立候補していました。


泡沫候補ですかね、どうなんでしょう?

●参考●
「燃えよドラゴンズ 傾向と対策」
http://www.ichihara.com/dragons/moedra/
posted by ぶろぐ亭炎上 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

スイープ[sweep]って?

まいど。多少複雑ですが、昨日クライマックスシリーズで中日ドラゴンズ勝利、日本シリーズ進出!

てな訳で、今日は(普段ほとんど見ることのない)テレビ三昧。
サンデーモーニング』で張本勲の、『Theサンデー』で徳光和夫の苦虫を噛み潰した顔を見て、溜飲がさがりました。

そして締めは『サンデードラゴンズ
web.gif

しかし番組の冒頭で素直に楽しめない事態が発生。フリップに

スイープドラゴンズ

とありました。薄学ですいません「スイープ」って何ですか?Yahoo!辞書で調べると、

1.スイープ【sweep】⇒エンドラン
2.スイープ-口座【sweep account】銀行の普通預金と証券会社の中期国債ファンドを組み合わせた資金総合口座〜

以上。それでは困るので「sweep」をYahoo!辞書で調べる、

1.掃除する
2.掃く
3.押し流す
4.吹き荒れる
5.さっと動かす
6.徹底的に探す
7.電子機器を使って調べる

8.勝ち抜く

・a sweeping victory 圧勝
・sweep the presidential election 大統領選挙で完勝する
・sweep the three-game series 3連戦に連勝する

やっと出てきた…スイープって野球好きには常識なのかな?ボクが知らなかっただけか…

落合竜あっさり虎狩り!“スイープ”果たし
第2S巨人と激突だ!

(2007年10月15日サンケイスポーツから引用)


posted by ぶろぐ亭炎上 at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

責任者のつぶやき

まいど。4月の半ばから体調が思わしくなく、書くつもりの事(選挙がらみです)をいくつか放置してました。「旬のものではないしなぁ」と思いつつ書くつもりでしたが、そんな悩みを吹き飛ばす記事を発見。

総帥宮崎オーナーが虎ナインへゲキ

阪神・宮崎恒彰オーナーが4日の広島戦(甲子園)を観戦。チームが6連敗し、これで今季オーナー観戦試合も2勝2敗と“貯金”を吐き出してしまい「投打ともリズムが悪いなあ。ずっと同じパターンやもんね。タイガースは早く自信を取り戻さんとアカン」とゲキを飛ばした。
あくまで、虎の総帥はチームの不振について「一時的なもんやろう。こんなん最後まで続いたら、えらいこっちゃ」。試合前に岡田監督にも「一喜一憂せんでもええんとちゃうか」と伝えたが、指揮官からは「先発がもたない」とのボヤキ節も飛び出したという。
ただ「あくせくせんほうがええ」と前向きな同オーナー。横浜、広島の好調については「常勝チームがいつも同じ場所にいたらおもしろない。リーグがおもしろくなるのでは」と、まだまだ余裕の様子だった。」
(2007年5月5日『デイリースポーツ』より引用)
http://daily.jp/tigers/

「常勝チーム」って虚人のこと?阪神(笑)?

直近5年の勝率を見るとは虚人ではなく、阪神。
虚人:0.510 阪神:0.563 中日:0.557

直近10年でも虚人ではなく、中日。
虚人:0.523 阪神:0.491 中日:0.535

参考までに直近10年のヤクルトの勝率は 0.522

数字を多少まとめました→ghd35y.xls

●参考資料●
日本プロ野球史探訪倶楽部
http://www.d7.dion.ne.jp/~xmot/index.htm
セントラルリーグ公式HP
http://www.npb.or.jp/cl/
プロ野球データライブラリー
http://gararoom.hp.infoseek.co.jp/index.html

直近5年間の“常勝”で過去(1987〜2001年)の仲間、広島・横浜を悪し様に言うのはなんとも見苦しく感じますし、(一般的に)常勝・黄泉瓜虚人軍であることは認めるとしても、他球団のオーナーが(皮肉を込めてかは知りませんが)某球団を“常勝”と云うのは「プライドが無いのか!」と喝を入れたくなります。

あと生粋の阪神ファンの宮崎オーナーに対して失礼ではありますが「リーグがおもしろくなる」発言は余裕と言うより他人事のように聞こえますが、如何なもんざんしょ。


因みにボクが好きな在阪球団は、

南海ホークス



近鉄バファローズ

redsleeve.jpg
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/lions/others.htm#kintetsuです。
posted by ぶろぐ亭炎上 at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

三菱浦和 vs 全日空佐藤工業

浦和レッズ&横浜FCおめでとう!隠れる必要があるのか?レッズサポーターとしては嬉しい限り。

あと鯱はいつもどおり?の中位力をいかんなく発揮、終わってみれば7位。

さて、今回は1993〜4年にサントリーが配ってたノベルティグッズをお楽しみ下さい。

↓この巾着袋には
061203_0648~0001.jpg

↓レジャーシートが入ってます。
061203_0644~0001.jpg

↓奇しくもレッズとフリューゲルスが上下に
061203_0646~0001.jpg

横浜FCは「フリューゲルス」の名称を継承しないらしいのですが(現在フリューゲルスの商標権は株式会社横浜マリノスの所有)横浜FCの運営会社は

株式会社横浜フリエスポーツクラブ。

フリューゲルスを継承しないなら会社名から「フリエ」は外しても良いのでは、と思う今日この頃。
posted by ぶろぐ亭炎上 at 08:40| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。