宜しければ応援クリックお願いします banner_02.gif

2008年04月22日

振り向けば松坂屋

まいど。ボクがブログ更新を怠っていた?間に、いろいろとネタが蓄積してます。

その一つが

『振り向けば松坂屋』

先月30日、CBCラジオの長寿番組『カトレヤミュージック』が43年間の歴史に幕を閉じました。

「CBCラジオ「カトレヤミュージック」終了
              平原が涙のJupiter」


CBCラジオが1965年から放送してきた「カトレヤミュージック」(毎日午後0時30分)が30日、最終回を迎えた。この日は歌手の平原綾香(23)をゲストに迎え、名古屋市中区の松坂屋南館オルガン広場から公開生放送し、1万5261回目を締めくくった。

 会場には開店前から熱心なリスナーが集まり、整理券80枚はあっという間になくなる人気。買い物客ら約1000人が最後を見守った。

 平原はデビュー曲「Jupiter」を初めて人前で歌ったのが「カトレヤ−」だった縁で、多忙なスケジュールをやりくりして思い出の場所にやってきた。「『Jupiter』を歌ってたら途中から雪が降ってきたのを覚えてます。来られて本当に良かった!!」と感無量だった。

 番組は通常通り途中に生CMを挟み、運動靴を紹介するなど“お約束”はそのまま。番組の締めくくりに「Jupiter」を熱唱した平原は目を潤ませ、「私も涙出てきちゃった」と苦笑い。これには中西直輝、加藤由香両アナウンサーや観客ももらい泣きし、涙の最終回となった。

 いつもの「生活と文化を結ぶ松坂屋。CBC」で、締めの一言を発した中西アナは「寂しいけど(松坂屋のシンボル)カトレヤマークを見たら、番組を思い出して」と満員の会場に呼び掛けた。

 単独提供してきた松坂屋は、番組終了について「大きな時代の流れ。4月4日から店内のカフェでCBCテレビの新番組(BIKEINA TV)を放送する。これからも常に新しい形で発信したい」と話した。

 「カトレヤ」の後番組として31日からは「中西直輝のきく!ラジオ」(月−金曜午後0時30分)がスタートする。
(『中日スポーツ』2008年3月31日より引用)

なにより悲しいのはカトレヤミュージックのテーマ曲?が聞けなくなること。
どこかでダウンロードできたら間違いなくゲットするのに。

ナフコチェーン(名古屋のボランタリーチェーン)のテーマ曲は、今は亡きナフコはせ川のHPからダウンロードできたんですよね…マックスバリュ中部に買収される前にダウンロードしておきました。

で話を元にもどせば、カトレヤミュージックのテーマ曲は『振り向けば松坂屋』と言います。インストゥルメンタルだと思っていたら、CBCの別番組で曲が流れ、歌詞があることを初めて知りました。

作詞:永六輔 作曲:中村八大 歌:沢村美司子

やさしかった
あかるかった
たのしかった
うれしかった
たくさんかった

すてきなかえりみち
ふりむいたらまつざかや
まつざかや


歌詞はこの本で確認しました。




別に買った訳ではないです。図書館で借りました。
愛知県図書館HPの県内横断検索による、『マンガ松坂屋物語』の検索結果

以降名古屋人定番の愚痴。
ここ最近、時代の流れなのか「名古屋オリジナル」がどんどん消滅していきますね。金城湯池であるはずの地元名古屋を満足に押さえ切れていないことが敗因ですかね…

●参考●
「ナフコチェーンの店舗はなぜ急激に減っているのか」
『TOPPYのくびったけ@名古屋』さま

posted by ぶろぐ亭炎上 at 07:35| Comment(2) | TrackBack(1) | 名古屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんという番組で歌詞ありverが流れましたか?
音源があればいただけないでしょうか?
Posted by at 2015年12月26日 22:44
すいません。音源を持っていないのです…
Posted by dempa999 at 2015年12月29日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

マンガ松坂屋物語―江戸時代から四百年
Excerpt: マンガ松坂屋物語―江戸時代から四百年
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-06-22 01:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。