宜しければ応援クリックお願いします banner_02.gif

2008年02月26日

未婚率・出生率

まいど。先日の35歳の誕生日、後輩の2次会に行ってました。大学のサークル内での結婚という稀有な?事例。

新郎新婦共に25歳。う〜んバッチリ結婚適齢期!と35歳独身のボクがつぶやいてみつつ、資料を探す。

社会実情データ図録

●参考●
『ASCII.jp』(2007年10月1日)
元シンクタンクの達人が明かす「だまされない統計データの読み方」

社会実情データ図録「未婚率の推移」(2005年)によると、

25〜29歳の男性の未婚率は71%
30〜34歳の男性の未婚率は47%
ボクもまだまだ余裕?ですw

25〜29歳の女性の未婚率は59%
30〜34歳の女性の未婚率は32%
ノーコメントで…

そして社会実情データ図録の最新図録(2月22日)は「母親の年齢別にみた出生数の割合」(2005年)
今更ながら驚きですが、今は25〜29歳より30〜34歳の母親からの出生数が多いのですね。

25〜29歳:31.9%、30〜34歳:38.1%
ちなみに30年前の1975年は、
25〜29歳:53.4%、30〜34歳:16.8%
晩産化進行中。

もう一つおまけの資料
国立社会保障・人口問題研究所の第13回出生動向基本調査より、完結出生児数(夫婦の最終的な出生子ども数)について。

夫婦の完結出生児数は

2.09人に減少


 戦後、夫婦の完結出生児数(結婚持続期間15〜19年夫婦の平均出生子ども数)は大きく低下したが、第6回調査(1972年)で2.20人となった後、およそ30年間にわたって同水準で安定していた。しかし今回の調査では、2.09人へと減少した。この対象となった夫婦は、1980年代後半に結婚した人たちであり、この時期以降の夫婦の出生過程において、減少が生じたものである。

少子化に貢献?している皆さん。頑張りましょうね! 何を?

宜しければ応援クリックお願いします!
banner_02.gif
posted by ぶろぐ亭炎上 at 06:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まだまだ独身がそんなに沢山いるのね♪
っ安心してしまいました(^_^;)

少子化の中、貢献してる友達がいますよぉ。
学生結婚(ご主人は当時30歳くらい)して卒業式には、一人目がお腹にいて以来今回なんと4人目\(◎o◎)/!
10年くらいずっと出産や育児してるなんてエリートままだわ。
Posted by ブラック at 2008年02月27日 12:22
まいどです。
安心しましょ!まだ余裕ですよ。

4人目ってすごいな。賑やかそうでもあるし、騒々しそうでもありますね。
Posted by ぶろぐ亭炎上 at 2008年02月29日 06:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。