宜しければ応援クリックお願いします banner_02.gif

2007年11月09日

橋爪紳也

まいど。中日ドラゴンズ日本一からはや幾年1週間がすぎ、街中で『燃えよドラゴンズ』を聞くこともなくなりました。いやぁ良かった良かった。
(一応良い訳すれば、決して燃えドラが嫌いな訳でなく、食品スーパーの営業としては何処の店に行っても一日中流れているので聞き飽きました)

さて昨日、何年ぶりかにある雑誌を購入しました。

『Number』(文藝春秋:691号:2007年11月8日発売)
竜の戴冠

071108_2126~0001.jpg

ナンバーを買ったのは何年ぶりだろう?間違いなく5〜6年はご無沙汰してました。そんな久しぶりの1冊ですが、満足には至らず。
多分保存しません。ボクが保存版にしている過去のナンバーの重厚さが感じられません。

071108_2127~0001.jpg

ボクの永久保存版?『Number』(207号:1988年11月20日)です。昭和63年、西武ライオンズが中日ドラゴンズを破ってV3を達成した時のもの。この号のヴォリュームと比べるとなんだか貧弱なんですよね。
まぁ本編以外で、ボクの郷愁を誘う南海ホークス身売り移転や、ボクの好きだった野球選手・山田久志の引退などの記事があるからとは思いますが…

ちなみにこの号で「さよなら浪花のホークス」を書いているのはあの?玉木正之氏です。

パラパラ眺めていて、ふと『南海ホークスがあった頃−野球ファンとパリーグの文化史』(永井良和・橋爪紳也:紀伊國屋書店)を読み返したくなり、検索していると思わぬ事態が!




共著者の橋爪紳也氏が大阪市長選に立候補していました。


泡沫候補ですかね、どうなんでしょう?

●参考●
「燃えよドラゴンズ 傾向と対策」
http://www.ichihara.com/dragons/moedra/
posted by ぶろぐ亭炎上 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65413722

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。